親愛信託東京

☎︎ 03-6884-7374

TEL:03-6884-7374

TOP >  中小企業オーナーの方へ

中小企業オーナーの方へ

会社は経営者の死後も続いていきます。自分の死後、その次の代、またその次の代と事業承継を行い100年企業として継続していく必要があります。

そのためには後継者育成をはじめとした人、設備などの資産であるモノ、資金面の金といった経営資源をスムーズに継承していく必要があります。親愛信託はこれらのスムーズな承継のツールとして有効な手段です。

事業承継支援

事業承継にはいくつかのリスクや課題があります。例えば①相続税・贈与税の問題をクリアしてどう後継者に株を引き継ぐか?②相続で株や土地といった経営資産の分散をどう防ぐか。③後継者を誰にすべきか、もしくは後継者が育っていないがどう対応するかといった課題をクリアする必要があります。これらの課題を信託を利用して解決します。

詳しくはこちら>>>


ファミリートラスト

事業承継にあたって経営者としては後継者以外の兄弟も協力しあって事業に関わって欲しいという想いもあるかもしれません。また、オーナーの個人財産においては残された家族がもめないことも大事です。一般社団法人のファミリートラストという中小企業オーナーの財産を管理する法人を設立し、経営資産や非経営資産を管理することで家族で事業経営や財産管理を行う手法を提案いたします。

詳しくはこちら>>>


経営リスクの回避

経営者が認知症や意識不明の状態に万が一なった場合には会社の機能が完全に停止します。これらのリスクを信託を用いて解決します。

詳しくはこちら>>>