協同組合 親愛トラスト

あなたの『願い』が叶う!『想い』が実る!
新たな相続・事業承継・財産管理のカタチをご提案します。☎︎ 093-777-7677 (平日10時〜16時)

TEL:093-777-7677(平日10時〜16時)

TOP >  スタッフブログ >  【スタッフブログ】業界再編

【スタッフブログ】業界再編

2021年06月26日
スタッフブログ お知らせ

 今回のブログを担当致します、副代表の日下淳です。業界再編とは、私の趣味のプロレス観戦にまつわる、プロレス業界のお話をします。

 日本のプロレスは、力道山に始まり、ジャイアント馬場の全日本プロレス、アントニオ猪木の新日本プロレスに引き継がれ、そこから色々な団体に派生しました。最盛期には、日本に大小合わせて50程の団体が「格闘技系」「デスマッチ系」「飛び技(メキシカンプロレス系)」と、特色を持って、それぞれにファンが熱狂していた時代がありました。

 しかし、2000年代前半は、総合格闘技に主役を取られ、ファンが流れていき、プロレスの低迷期がありました。でも、お笑い芸人さんもそうですが、多くの昔からプロレス好きは

変わりなく、有名な総合格闘技団体の消滅により、また、当時の低迷期を支えたプロレスラーのメディア出演やあらゆる分野へのアピールにより、徐々に人気が復活しました。

 昔の暗いイメージから、技が凄いレスラー、イケメンレスラーの登場により、「プ女子」

という、プロレスファンの女子の人気も集め、再び、会場は盛り上がっています。  この人気のあるプロレス団体は、「新日本プロレス」のみという、1強時代を迎えております。

 そこで、ITのサイバーエイジェントが出資をして、他の団体を統合する計画が持ち挙がり、国会議員にもプロレス親交議員連盟が発足し、「新日本プロレス」以外の普及に取り掛かっております。

 実は、このプロレス界に起こっている現象、1強、その他の団体という状況は、他の産業でも起こっております。自動車業界はトヨタの1強、アパレル業ではユニクロの1強、スーパーではイオンの1強。圧倒的な強者とその他。これは、まだ生じていない他の業界でも起こり得る気が致します。

 民事信託業界でも、親愛信託が普及するように精進したいと思います。

協同組合親愛トラスト 副代表 日下 淳




◀︎ 前の記事 次の記事 ▶︎

<<<前へ 2021年10月 次へ>>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の投稿


2021年10月15日
【スタッフブログ】相続発生後の銀行口座からの払戻し
2021年09月30日
【スタッフブログ】先の見えないコロナ社会の今・・
2021年09月15日
【スタッフブログ】相続業務のお手伝い
2021年08月31日
【スタッフブログ】認知症対策の信託契約のその後
2021年08月23日
【スタッフブログ】不動産の相続人がいない方にお勧めの制度

各種情報を更新しています